EZRでデータセット内の変数を一覧する方法【変数の種類を確認】

EZRの基本操作

どうも、管理人のハル(@haru_reha)です。今回はEZRにインポートしたデータセット内の変数を一覧して、変数の種類を確認する方法です。

 

↓のデータを使って変数を一覧する方法を説明します(データのダウンロード)。

 

まずはExcelデータをEZRにインポートしてくださいね(>>>EZRにデータをインポートする方法)。そして「アクティブデータセット」→「データセット内の変数を一覧する」を選択します。

 

すると出力欄に以下のサマリーが表示されます。

 

変数の種類を知るためには上記の黄色いマーカーをつけた所を見ます。int、Factorなどの文字が書いてありますよね。これは↓を表します。

int:整数
Factor:名義変数
num:実数

 

EZRにデータをインポートすると、基本的には数値のデータは連続変数(intまたはnum)として、文字列が含まれている場合は名義変数として認識されます。

 

今回で言うとAgeとGripは連続変数として、SexとGroupは名義変数としてEZRに認識されていることが確認できます。

 

以上、データセット内の変数を一覧して、EZRが変数をどんな種類で認識しているのかをチェックする方法をご紹介しました。シロート統計学講座では初心者の方を基本的な統計解析が実施できるレベルまで導きます。統計学を学びたいという方は是非覗いてみてくださいね。>>シロート統計学講座TOPへ

コメント