EZRにデータをインポートする方法【クリップボード・Excel・CSV】

EZRの基本操作

管理人のハル(@haru_reha)です。今回は無料統計ソフトEZRにデータをインポートする方法をまとめておきます。

 

インポートする方法はいくつかあるのですが、今回は以下の3つの方法をご紹介します。

①クリップボードからインポートする
②Excelファイルからインポートする
③CSVファイルからインポートする

 

インポート方法が違うだけで、インポートした後のデータは変わりありませんので、その時々でやりやすい方法を選択すれば良いと思います。それでは、始めますね。

スポンサーリンク

クリップボードからEZRにデータをインポート

まず初めにクリップボードからEZRにデータをインポートする方法を説明します。個人的にはこの方法が一番使いやすいと感じています。

 

クリップボードというのは、所謂コピペをするときに、コピーした内容を一時的に保存する場所のことです。パソコンで文章を「コピー(ctrlC)」すると、それはクリップボードにコピーされているわけですね。

 

つまりクリップボードからEZRにデータをインポートする、ということはデータをコピーして、それをEZRに移す、という感じです。まあ、実際にやってみましょう。

 

まずExcelでなんでもよいのでデータを作ってみましょう。

 

そしてそのデータを囲った状態で「右クリック」→「コピー」(ctrlC)します。

 

そしてRコマンダーのウィンドウ(EZRの操作画面)にて「ファイル」→「データのインポート」→「ファイルまたはクリップボード, URLからテキストデータを読み込む」を選択します。

 

データセット名はアルファベットで自由に決めて良いです(Datasetのままでも問題なし)。そして下の所は「クリップボード」「タブ」にチェックを入れます。

 

そしてOKを押すとデータがEZRにインポートされます(データセット名をDatasetにしている場合は、上書きしますか?と聞かれるので「はい」と選択)。

 

表示という項目をクリックするとインポートしたデータが表示されますので、きちんとインポートできたかどうか確認します。


 

データが正しく表示されていればインポート完了です!

ExcelファイルからEZRにデータをインポート

次にExcelファイルからデータをインポートする方法についてです。データをコピーして移すのではなく、保存したExcelファイルをそのまま読み込ませる方法です。

 

まず、先ほど作ったExcelのデータに適当な名前をつけて保存してください。今回はsample_dataというファイル名にしています。

 

そしてEZRの操作画面で「ファイル」→「データのインポート」→「Excelのデータをインポート」を選択します。

 

データセット名は何でも良く、Datasetのままでも特に問題はありません。下のチェック欄は特に変更しなくても良いです。

 

そしてOKをクリックするとファイルを選択する画面になります(データセット名をDatesetにしている場合は、上書きしますか?と聞かれるので「はい」を選択)。

 

さっき保存したExcelファイル(sample_data)を選択するとデータがEZRにインポートされます。表示をクリックしてデータがきちんと表示されるか確認します。


 

きちんと表示されました。

CSVファイルからEZRにデータをインポート

最後にCSVファイルからデータをインポートする方法です。CSVファイルとはカンマで区切られた文字列のデータで、様々な表計算ソフトに変換が可能です。

 

まず先ほどのExcelデータをCSVファイルで保存してみましょう。Excelの画面で「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択します。

 

そしてファイルの種類を「CSV(カンマ区切り)」にして保存します。

 

これでCSVファイルの完成です。

 

次にEZRにインポートしていきます。EZRの画面で「ファイル」→「データのインポート」→「ファイルまたはクリップボード, URLからテキストデータを読み込む」を選択します。

 

そしてデータセット名を適当に決めて(Datasetのままでも問題なし)、下のチェック項目は「ローカルファイルシステム」と「カンマ」にチェックを入れます。

 

そしてOKを押すとファイル選択画面になります(データセット名をDatesetにしている場合は上書きしますか?と聞かれるので「はい」を選択)。

 

さっき保存したCSVファイル(sample_data)を選択するとデータがEZRにインポートされます。表示を押して、きちんとインポートされたかどうか確認してください。

 

正しくデータが表示されればインポート完了です。

まとめ

EZRにデータをインポートする方法を3つご紹介しました。基本的にはクリップボードからインポートする方法が手軽で良いかな、と感じています。

 

CSVファイルを使う利点としては、Excel以外の表計算ソフトで作成したデータであっても問題なくインポートができるという点です。

 

今回はデータをインポートする方法のみを紹介しましたが、EZRで統計解析を実施する方法はシロート統計学講座の方で書いております。興味のある方はこちらも覗いてみてくださいね。>>>シロート統計学講座TOPへ

 

それでは、また。

コメント