私のデスク周りのご紹介

雑記

こんにちは。管理人のハル(@haru_reha)です。今回は私が自宅でパソコン作業をするデスク周りをご紹介してみようと思います。完全に趣味記事なので、暇な方だけ読んでみてください。

統計や研究に関する内容は一切出てきません。

 

私が普段ブログを書いたり、論文を書いたりしているのはのような環境です。

スポンサーリンク

パソコン(vaio)

まずパソコンですが、3年位前からvaioを愛用しています。

私は11インチ、[CPU]core i5、[メモリ]8Gを使用しています。以前はmacユーザーで、基本的にはapple製品が好きなのですが、大学院進学に伴ってofficeが使いやすいwindowsに替えました。音楽や写真などの管理にはmacを使い、研究などの学術活動はvaioを使っています。

vaioはかなり使い心地がよくて気に入っています。個人的なことですが、このvaioは妻が結婚指輪のお礼に、と買ってくれたこともあって、特にお気に入りなのです。vaioの良い点は「デザインが美しいこと」「キーボードが打ちやすいこと」「余計なアプリが入っていないこと」「レア感が高いこと」だと思います。

また11インチのサイズ感もよいです。私は職場やカフェなどにパソコンを持ち込みたい人なのでなるべく小さい方が好きです。13インチと比べて「パソコンを持っていこう」と思う気持ちがとても高まります(とっても軽いですし)。鞄への出し入れも非常にスムーズです。

ディスプレイ(BENQ製)

ただ、11インチだとやはりExcelなどで作業するにはやや骨が折れます。ですので、自宅で作業する際にはディスプレイを追加してデュアルディスプレイとしております。

メーカーにこだわりはないですが、安かったのでBENQというメーカーのを使っています。vaioとの接続は付属のHDMIケーブルでつなぐだけなので簡単です。ディスプレイをつなぐと作業効率が大幅にUPします。学術活動の際にも、1画面で参考論文を読みつつもう1画面で論文を執筆するなど、いちいち画面をポチポチ切り替えなくてよいのでストレスが軽減しますよ。

マウス(ELECOM製)

そしてマウスはELECOMの無線タイプのものを使用しています。

最近まで有線のものを使っていたのですが、断然無線の方が使い勝手が良いと感じています。Bluetoothで接続するので余計な付属品はないですし、心配していた電池交換も全く気になりません(使い始めて半年くらい経ちますが一度も交換してません)。あとクリック音が静音なのもgoodです。私は、あの「カチ!カチ!」というクリック音が周りの人に迷惑になっていないだろうかと考えてしまうタイプなんですよね…。

プリンタ(Canon製)

プリンタはCanonのものですね。

Amazon.co.jpで買う

めちゃくちゃお手頃なやつですが、全く問題なく使えています。プリンタも以前は有線のものを使っていましたが、やはり無線の方が余計なケーブルがなくスッキリとしていいですね。こちらはBluetoothではなくWi-Fiによる接続です。プリンタが近くに置いてあると自分の論文を紙で読みたい時にすぐ印刷できるので重宝しています。

その他(ニトリ製)

電気スタンドはニトリ製です。これもお手頃価格ですが、いい働きをしてくれています。タッチタイプの電源で、3段階の明るさを調整できます。見た目も細くてスタイリッシュなので視界に入っても気にならず作業に集中できます。

あと、椅子もニトリ製です。個人的にパソコン作業をするときは椅子が重要だと思っています(最近は立ってパソコン作業をするのもあるみたいですが…)。割と大きめなので場所はとりますが、リラックスして作業できるので気に入っています。

 

以上、私のデスク周りをご紹介してみました。デスク周りを自分好みにしていくのって楽しいですし、作業のモチベーションアップにも繋がりますよね。みなさんも快適なパソコンライフをお過ごしくださいませ。今回は完全に趣味記事でした。。では、また。

コメント