呼吸リハビリテーションに関するブログをはじめます。

呼吸リハビリテーション
スポンサーリンク

自己紹介

みなさん、こんにちは。

はじめまして、ハルと申します。

田舎の某総合病院で理学療法士として働いております。

 

僕は高校卒業後、一年間の浪人を経て某国立大学で理学療法学を専攻しました。その後、理学療法士免許を取得し、臨床業務に携わっています。現在の臨床経験は7年で、主に呼吸リハビリテーションを専門としています。

臨床で働く中では、様々な葛藤がありました。もちろん患者さんと接することにやりがいや喜びを感じますが、本当にやりたいことができているのだろうかという思いが沸いてきました。

その思いを払拭するため、色んな研修会に参加したり、資格をとったり、大学院に通ったりしました。しかし、なかなかその思いは消えずにいました。

ブログ、はじめます。

どうしたら、自分で納得できる仕事(生き方)が出来るだろうか、と思い悩む日が続きました(今でも悩みますが)。

思い悩む中で、僕は人に対して何か情報発信をしたいのではないか、ということに気が付きました。以前から僕は資料を作ったり、研究を計画したり、プレゼンテーションを準備したりすることが好きでした。

何か情報をまとめて、それを分かりやすく伝えるにはどうしたら良いか、を考えることが楽しいと感じていました。それを考えることは、自己成長に繋がるとも考えていました。

そこで、始めてみようと思ったのがこのブログでした。今は便利な時代になり、田舎に居ようとインターネットで日本全国、いや世界とも繋がることができます。

自分で一からブログを作成して、それを人にみてもらう。そんな作業をしてみたいと思いました。

呼吸リハビリテーション専門のブログ

ブログのテーマは何にしようか。これも随分長い間悩みました。しかし、自分が人よりも詳しく語れることは何か、人の役に立つ情報は何か、ということを考えて、あるテーマを決めました。

それは「呼吸リハビリテーション」についてです。

呼吸リハビリテーションって何?と思われる方も多いかもしれません。理学療法士はリハビリテーションの専門家ですが、リハビリテーションは近年、多数の専門分野に分科してきています。

例えば骨折などに対する運動器リハビリテーション、脳出血や脳梗塞に対する脳疾患リハビリテーション、心臓の病気に対する心臓リハビリテーション。

その他、色々と種類はあるのですが、主に肺の病気を抱える患者に対するリハビリテーションが「呼吸リハビリテーション」と呼ばれています。

僕は臨床で呼吸リハビリテーションを専門としています。呼吸リハビリテーションに関する資格である

■三学会合同呼吸療法認定士
■認定理学療法士(呼吸)
も取得しています。

 

僕のブログは主に以下の人に読んでもらいたいと思っています。

■呼吸器疾患にかかってしまった人
■そのご家族

特にご家族に向けてのメッセ―ジを多く発信したいです。なぜなら、今は病気のことをネットで検索する時代です。

もし自分が大切に思っている人が病気になってしまったら、その病気のことを知りたいと思い、色々と情報収集するのではないでしょうか。

このブログでは「呼吸器疾患に関する基礎知識」と「各呼吸器疾患に対するリハビリテーション」を分かりやすく解説します!

肺の病気にかかってしまった人と、そのご家族にとって有力な情報を提示できるよう努力して参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント